蠱惑の雫ヴィヴィアン(星5)の性能と立ち回りについて紹介します。

 

星5ヴィヴィアンの詳細

声優たかはし智秋
戦闘タイプディフェンダー
武器アックス
得意地形
不得意地形
リーダーアビリティの効果ディフェンダーのAT及びDFが1.5%アップ

 

星5ヴィヴィアンのアビリティ

弾数RT詳細
アイススパイラル212SA状態で接近し、2連撃を放ち、HIT時55%でフリーズが発動する
レイクミラー3488秒間、遠隔ダメージ55%減及び、遠隔ダメージ反射効果を発生させる
コール・ニミュエ315自身に追従し、範囲内の敵を発見次第突撃するビットを2体召喚
アクアストロームアックスを振りかぶって接近し、3連撃後、水弾を放つ

※RTはリキャストタイム(クールタイム)で、弾数を全て消費した時に再び使えるようになるまでの時間の事です。

 

※アビリティの詳細はLV3(レベル3)の時のものです。

 

アイススパイラル

SA状態で高速で接近し、確率でフリーズ状態にするアビリティ。

 

SA状態だけでなく、高速で接近する上に、技の出が非常に速いため、撃ち負けることがあまりありません。

 

さらにフリーズ状態を付与できる可能性が55%もあるので、SAアビリティ同士でぶつかったとしてもフリーズで一方的に勝ててしまうことが結構あるので、かなり優秀なアビリティです。

 

レイクミラー

対遠距離攻撃タイプのドールに非常に有効なアビリティ。

 

このアビリティを使うと8秒間遠隔ダメージを減少させると同時に遠隔ダメージ反射効果までついているので、マーリンやパーシヴァルなどの遠隔攻撃タイプのドール対して有利に立ち回れます。

 

コール・ニミュエ

2体のビットを召喚し、ロックオンした敵が範囲内に近づいてきた時、自動で追尾してくれるアビリティ。

 

起き攻めにすごく優秀なアビリティな上に、起き上がりの無敵時間が切れるまで爆発しないので、有利に立ち回ることができます。

 

起き攻めだけでなく、召喚してから攻めても有利なので、どちらの方で使っても優秀です。

 

ただし、再使用までに少し時間がかかるので、慎重につかってく必要があります。

 

アクアストローム

ロックオンした敵に向かい、3連撃をあびせ、最後に水弾を放つドライブバースト技。

 

出もそこそこ早く、当てやすいので普通に使っても強いが、アイススパイラルでフリーズ状態にした後に出すこととで、確実に当てることができます。

 

星5ヴィヴィアンの立ち回り

星5ヴィヴィアンは基本的にアイススパイラルかコール・ニミュエを使って立ち回ることが前提になります。

 

特にアイススパイラルは、SA状態になるだけではなく、発動してから相手に接近するまでのスピードがすごく速いです。

 

さらに、近寄った後は回転しながらの攻撃なので、ステップ回避しても当たりやすいという特典付きです。

 

さらに、アビリティレベル3であれば、55%の確率でフリーズを付与することができるので、一方的に攻撃することが可能です。

 

アイススパイラルで攻撃し、相手をダウンさせたら次はコール・ニミュエを使い、起き攻めの準備をすることにより、相手に何もさせず倒しきることも可能です。

 

①アイススパイラル

②相手をダウンさせる

③コール・ニミュエ

 

と言った感じで誰でも簡単に扱えるのでオススメな立ち回り方です。

 

もし、コール・ニミュエから先に出したとしても追尾していくので、有利な状況には変わりはありません。

 

最後に、ドライブバーストを使った簡単にできる高火力コンボを紹介します。

先ほど説明したアイススパイラルで相手をフリーズ状態にさせたことを確認したらオーバードライブを使います。

 

オーバードライブを発動したらすぐに、ドライブバーストを発動させます。

 

こうすることによって、相手はフリーズ状態で動けないので、簡単にドライブバーストをヒットさせることができます。

 

手順は以下のとおりです。

 

①アイススパイラル

  ↓

②相手がフリーズ状態になっているかを確認

  ↓

③確認したらオーバードライブ発動

  ↓

④発動したらすぐにドライブバースト

 

この手順はできれば、相手のオーバードライブ発動後に使うほうがオススメです。

 

発動前に使ってしまうと、コンボ中にオーバードライブを発動させてしまい、抜けられてしまう可能性があります。

 

なので、出来るだけ相手が発動した後に実行しましょう。

 

ドールズオーダー攻略一覧

 

スポンサードリンク